‘雑記(猫とか)’ Archive

選択と集中

何事も 高い成果を出そうとした場合、「選択と集中」が重要で、 「選択と集中」を実現するには、「捨てること」が重要で、 「捨てる」には、論理より「勇気」が重要で、 個人的に、それは得意です。(勇気というか無謀というかw) でも、 今はできておらず、全てに関して生産性が低い。(^_^;

広太爆笑特集vol1

Web上には幼児がぐずった時の対策として、 様々なテクニックやグッズが紹介されています。 我が家の場合は、YOUTUBE。 何を見せるかというと、本人の爆笑シーン。 以下は3部作。何がそんなに楽しいのか(笑

広太、急成長(ズリ這い~はいはい~つかまり立ち)

広太、8日で10ヶ月になります。 身長が標準より若干下回る程度で、それ以外は標準的・教科書通りに成長しています。 手の使い方が悪くて、前に進めない(バックはできたw)時期が長かったですが、 ズリ這いできるようになってからは、一気に進歩。 はいはい、そして、つかまり立ちができるようになりました! ズリ這い はいはい つかまり立ち

寝返り寸前

南三陸町に出張に来て一週間。 その間も息子は急成長中。 寝返り成功まであと一歩とのこと。 うつぶせ訓練すると、以前は苦しそうだったのに、最近はゴキゲンとのこと。 子供は本当にカワイイですね。 パパ頑張ります!

妻から誕生日プレゼントをもらいました

もうすぐ42歳の誕生日を迎えるわけですが、 その日は南三陸町に出張中。 そこで、妻が一足先にプレゼントをくれました。 わかりやすいプレゼントだなぁ・・。 その後の会話。 私> おぉ~~、ありがとう! 家族みんなでお揃いなんだね! 妻> 広太とあなたのだけ。そんなの着て歩けるわけないでしょー なんだそりゃ。(^_^;) ともかく世界に2枚だけの福興Tシャツをもらいました。感謝!

広太、ゴマが気になるようです。

広太が生まれてから、当ブログで影の薄くなったネコ軍団。 元気にやってますので、ご心配なく。 ネコ軍団が広太を、引っ掻くいたりしないか心配だったのですが、 ゴマはまったく無頓着。 ハナは退院してきたときは興味シンシンでしたが、その後、無関心。 広太がギャン泣きしている時に「なんだなんだ?」という怪訝な反応をする程度です。 逆に、広太のほうは、、、、 興味あるようです。

母より

あじさいの写真をもらいました。 新しく交配してできた新種だそうです。 こういうのをめでる余裕は無くしたくないですね。

政党政治の終わりのはじまり

政界もメディアも不信任決議案で盛り上がっている。 何をやってるんだ? こんな時に。 本当に失望しました。 誰に? 自民党でも公明党でも小沢・鳩山グループでもありません。 「政党政治」と「(民法キー局と大新聞を頂点とした)既成のメディア」に失望しました。 私はどちらかといえば菅内閣がやってきたことに好意的ですが、 仮に菅内閣がまったくダメダメだとして、では誰が(どの政党?)いるのか? 内閣が変われば何かが画期的に変わるのか? 変わるはずがない。 そんなのは、誰だってわかってるはず。 ソーラーパネル1000万枚構想、いいじゃないか。 「ビジョンを示せ」といって、ビジョンを示せば「聞いてない。」 なんで根回ししてから発表しなきゃいけないんだ? そんなのは、誰だってわかってるはず。 でも政局になってしまう。 根本的に議員さんは国益、国民を考えていると信じてたけど、 今回の動きで完全に失望しました。 いや、 個別の議員さんには権力とか既得権に拘泥しない真摯な人がいるのは間違いない。 でも、今の政党政治という枠組みの中では党議拘束をかけられてしまうので、 自分の信念に従った発言も行動もできない(のだと信じたい) でも、いいんです。 もっともっと失望させてほしい。 もはや政党はなくてもいいんです。 インターネットがあるから。 政党でなく、政策ごとに投票すればいいんです。 政策の背景、効果、課題、長短を解説してくれる「専門家」と 第三者の「政策評価機関」、 そして、それらを弁えたうえで決断・推進できる「議員さん」だけでいい。 もはや政党はいらない。 インターネットを使えない、 インターネットの価値がわからない世代が 生きているうちは無理だけど、 あと30~40年たてば変わっていると信じたい。 今回の不信任決議騒動は、 「政党不信を決定的にした事件」 として後世から評価されるのではないでしょうか。 生きてるうちに「個別の政策に投票する社会」を見たい。

梅祭り in 赤塚溜池公園

毎年、近所(徒歩15分弱)の公園では「梅祭り」というのが開催されており、 期間中に5万人が訪れるほど人気があるそうです。 梅祭りは1週間後ですが、妻が身重ですので人ごみは避けたいので、 天気も良かったので散歩がてら行ってきました。 公園に行ってみると、平均して4~5分咲きという感じでしたが、十分に目を楽しませてくれました。 うぐいす(?)も間近で観ることができました。 この公園は赤塚城という城跡に作られた公園で、 30~40mくらい登ったところが平らに大きく開けていて、そこの梅が良かったです。 200本の梅があるそうで、白いのと、、、 ピンクのがありました。 こんなにじっくりと見たことはなかったので、色々と発見がありました。 まず日当たりでかなり咲き加減が違うこと。2分~8分までさまざまでした。 不思議だったのは枝ぶり。 これなんて、かなり複雑な育ち方をしています。 自然には無駄や虚飾がないと思っているのですが、これに関してはまったく意味不明。(笑 1時間ほど散策して帰宅。いい公園でした。感謝!! 以下はおまけ。存在感のある梅でした。

人間ドッグ行ってきました~結果良好

に行ってきました。 妻がインターネットで価格と口コミを基準に探してくれた「わかすぎクリニック」さん。 先生もスタッフも設備も良かったです。^^ 強いて難をあげると、場所がやや駅からは遠いことくらいかと。 一般的な検査項目に加えて、最近頭痛が多く(月2・3回)なってきたので脳CTを追加しました。 価格は42,000円。 会社を辞めて以来ですので3年ぶり。 以前は、「心臓の性能がいい」と言われつつも「コレステロール」が上限値を超えていました。 今回は、メタボ診断基準である内臓脂肪の面積100平方cm以下を目標に 筋トレしたり、通勤時にエスカレータを使わずに階段を使ったりという取り組みをしましたが、、、 結果としては、、、、 楽勝でクリア!! 51.5平方cmでした。^^ 最後に15分くらい先生から所見をもらいました。 総合的な結論としては、「すばらしい。いうことありません。」とのこと。 (誉め上手な先生でした。) ただ 「これまでは、以前(=高校まで野球やってました)の鍛錬の蓄えがあるけど、 筋肉が脂肪にかわりつつあるので、運動してくださいね。」 「私見ですが、野球、ラグビー、xxxをやっていた人はやめると本当に太るんで。」 とのことでした。 まぁ確かに同級生は凄いことになってます。(笑 実際に、腹の輪切り写真をみせてもらいました。 現役のプロフットサル選手とメタボな人の画像と 並べて解説してくれたのでわかりやすかったです。 それによると、、、 前のほう(=腹筋)はかなり薄っぺら~~~くなってるのが一目瞭然。 黒くなっている部分が脂肪なのですが、かなり侵食されてきています。 やばいです・・・。 我ながら「へぇ~~~~」と思ったのが、 フットサル選手とは腹の前・横は圧倒的に負けてますが、 背筋は僕のほうが1.5倍くらい太いこと。 これには先生も驚いてました。 でも、腹筋が弱くて、背筋が強いのは、 典型的な「腰痛になりやすい人」なので、やはり要腹筋とのことでした。 あと、気になっていた頭痛のほうは、、、 続く。