Archive for 11月, 2010

クラウドが加速してきた

(本来の意味の)クラウドが加速してきました。 「本来のクラウド」という意味は、巷で氾濫している、 ブームに便乗するために旧来のサービスの呼び方を変えただけの「クラウド」でなく、 電力が(30年という年月をかけて)自家発電から中央発電に変わっていき、 その過程で劇的にコストが安くなったことにより、 多くの製品が電力を使って動くようになり生活様式まで変わった のと同じように、 コンピューター(CPU、メモリ、ディスク、ネットワーク)の利用コストが 劇的に下がって(=どれだけ使っても気にならない)、利用形態がかわり、 生活の少なくない部分を変化させることです。 現在は、まさに利用コストが「どれだけ使っても気にならない価格」に向かって、 下がり続けている状態です。 前回の記事で、立派な仕事をしてくれるサーバーの費用がわずか時給11円と書きましたが、これは1年後には時給5円になっているでしょう。 さらに5年後には1円以下でしょう。 細かい計算は省きますが、天天STUDYのようなサービスでいうと、 100万人がサービスを利用したとしても、 そのサービスを運用するためのハードウェアコストは 月間5万円で済んでしまうと予測されるのです。 これって、本当に凄いことです。。。 ちなみに私は、どんなクラウドを使っているかというと、 今は多数の選択肢の中から、コストとパフォーマンスが最適と思われる、 ソフトバンクのホワイトクラウドHaaSを使ってますが、 ミニマム構成のコストは安いですが、 利用者が増えて拡張しようとした場合の柔軟性が低く(例.メモリ上限=2GB)、 コストも安くなくなってしまうのが難です。 今後は、さくらインターネット、AWS(Amazon Web Service)が 本格的に参入してくるとのことで、そちらに注目しています。 特にさくらインターネットには期待大。 http://www.atmarkit.co.jp/news/201011/17/sakura.html 『使い慣れた環境から移行するのは面倒だし、 ちょっとくらい安い価格を提示する程度では移行する気にはならないかもしれない。 しかし、2分の1とか3分の1とか、 そういう圧倒的な価格差があれば移行を促すことができる』(田中社長) あ、そうそう。関連して「光の道」構想。当然B案に賛成です。 http://www.softbank.co.jp/hikarijp/ 変化の早い時代に、構想(ビジョン)を描いて実現していくには、 NTTやKDDIのサラリーマン社長では力不足。 孫さん、頑張れ!

さくらの七五三

姪のさくらは三歳なので、11月15日は七五三でした。 七五三って、 「男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日」(Wikipediaより) なんですね。知らなかった。。。 つい最近まで「男の子?」としか思えませんでしたが可愛いくなってきました。^^ 二人の兄と違って賢そうだし、将来に期待できます(笑

時給11円

・365日24時間、文句1つ言わずに黙々と働いてくれる。 ・指示したことは100%かつ正確に実行してくれる。 ・数10人の要求に同時に応答してくれる。 素晴らしい・・・。 現在、借りているサーバーのことです。 ふと、レンタル費用を時間計算してみたら1時間あたり11円でした。 自宅で運用することを考えたら、電気代だけでもこれくらいのコストがかかるかもしれません。 しかもハードもネットワークも電源も冗長化されていることを考えると さらに割安感があります。 クラウドパワーを活用しない手はありませんね!

久々の野球

昨日、久しぶりにメトロスターズに参加してきました。 年1回(?)の紅白戦で3時間11イニングめいっぱいプレーしました。 驚いたのが筋肉痛。 同世代の方はわかると思いますが、最近は、翌々日にならないと 筋肉痛にならなかったのですが、なんと翌朝に出ました。 毎日30分歩いてるのが効果あったようです。 ちなみに成績のほうは、守備は無難にこなしましたが 打撃は最悪、なんと8打席7打数無安打。 ナツオ君との力勝負にも完敗。\(ToT)/ スローボールで見逃し三振させられたり・・・。 素振りしてやるっ!!

「6ヶ月返金保証」に思うこと

中国語学習ツールである天天STUDYをコツコツ改善しています。 自然と中国語関連の検索をすることが増えます。 ふと、最近TV広告でも目にする語学ソフト販売のロゼッタストーンの「6ヶ月間返金保証」という広告が目に入ったのでクリック。 何か裏があるのか? と思って調べてみたのですが条件は非常に緩いです。 もちろん心理学的(に返品しないだろうという)な計算もあるのでしょうが、 効果に自信があるのも確かだと思います。 世の中にあるサービスがこのように「成果保証的」「成功報酬的」になると世の中って凄く良くなるというのが持論です。 なので、ロゼッタストーンさんの姿勢はとても共感できます。 競合になるのだと思いますが紹介させていただきました。