Posts Tagged ‘頑張ろう南三陸’

やるっきゃない!

ついにS4のML上で決意表明してしまった。もう後戻りできない。 やるっきゃない! Twitterでフォローしてくださっている方々は既にご存知だと思いますが、 私は今回の震災で壊滅的な被害を受けた南三陸町とご縁があります。 南三陸町の復興の一助となるべく、 「現地での雇用創出」 「やる気が湧いてくる未来図(201x年の南三陸町)を描く」 にチャンレンジします。 インフラの復旧は行政やインフラ企業が責任を持ってやってくれますが、 その先は、民間や個人の自助努力が求められます。 物資支援も義援金も素晴らしいことですが、 支援する側は今のペースでは肉体的にも精神的にも資金的にも続かないことは確実です。 受け取る側も誇りをもてないし、依存症になってしまっても困ります。 いわゆる「魚を与える」のと「魚の取り方を覚えてもらう」の違いですね。 ← うわっ偉そう(汗 義援金や物資の供給が不要と言っているわけではありません。 例えば生命維持のための物資は足りてますが、 生活の質向上という観点の物資は足りないのは良く言われるところです。 (そもそも、被災者の方は身内以外にそういうお願いをするのを遠慮するのも背景にあるかと。) # 実家に行くときにリクエストされた「ドラゴンボールとプリキュアの塗り絵」というのは # まさに「質」の部分ですね。 復興の話をするのは時期尚早という声もあるかもしれませんが、 義兄のように、勤め先のオーナーご一家が亡くなられて 求職活動中という状況が既にはじまっています。(ハローワークは大混雑とのこと) 被災者向け雇用情報も例えばリクルートが集約して発信していますが、 残念ながら勤務地が現地の採用は皆無のようです。 働きざかりの人が街を出てしまったら、誰が復興を担うのでしょうか? ボランティア?100%無理です。 ですので、現地での雇用創出を目指します。 私の力は限られていますが、私よりはるかに優秀な仲間が応援してくれます。 主役は現地の人、出身者の人であること、 決して忘れない辛い思いをしている人がいることをわきまえた上で、 コツコツとやっていこうと思います。 以下は、震災後から本日までの活動の簡易記録です。 折れてもおかしくなかった私を支えてくれたのは、 家族、そして一緒に支援活動に取り組んだ仲間でした。 この場を借りて感謝します。ありがとうございます!!! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■3/11 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・勤務先のオフィスビル内でその瞬間を迎える。 ・揺れてる最中に電話が入り、妻の無事確認。妻は常に冷静。 ・震源が宮城方面かも?という胸騒ぎ。Yahooで確認。悪い予感があたる。 ・続けて津波10m以上の予測。無意味と知りながらもTwitterで「逃げて!」と叫ぶ ・地震がおさまった後、早退。徒歩で川崎の実家へ向かう。古い家なので心配。 ・途中、コンビニで自転車を貸してもらう。(なんと電動!) ・妻のおばあちゃんと兄が安否不明であることを知る。 ・自身の実家の無事確認。 ・妻からメール。次兄の無事を確認。おばあちゃんはいまだ不明。 ・現地とつながっていた携帯メールが不通に。ここから約1週間音信不通に。 ・南三陸町は津波に対する意識は高いから大丈夫だろうと楽観。 翌朝、、、 [...]